還元くんは初期起動しなければ水素茶ができない?

「還元くんの初期起動が出来ていないかも知れない」

 

という相談を受ける事が少なからずあります。還元くんは使い始める最初に初期起動する必要があります。

 

これを怠ると水素茶が作れないので、ただのお茶を飲み続ける事になってしまいます。

 

水素計か酸化還元電位計を持っている人なら、水素茶が出来ているかどうか計測してみればすぐに確認する事ができるのですが、

 

水素計も酸化還元電位計も持っていない人は、自分で水素茶になっているかどうかを確認する事ができません。

 

僕のお客さんの中でも、そういった水素計や酸化還元電位計を持っていない人が

 

「水素茶が出来ているかどうか調べて欲しい」

 

と還元くんで作ったお茶を僕の所に持ってくる訳です。

 

もちろん僕のお客さんなので、その場で水素茶が出来ているかどうかを計測してみるのですが、水素茶になっていない人が非常に多いのが現実です。

 

そういった事が立て続けにあった為、今現在は僕から還元くんを購入してくれたお客様からのご希望があれば、還元くんの初期起動をこちらで済ませてから還元くんを発送する、というサービスをしています。

 

しかし、初期起動をご自分でしてみたい、という人もいらっしゃるので、今回の記事では還元くんの初期起動のやり方を動画で載せておきます。

 

この動画撮影は6月20日頃なので、還元くんを初期起動する時期が秋や冬の場合は、この動画よりもさらに12時間~24時間多めの時間が必要になります。

 

この動画と全く同じ事をすれば、必ず水素茶が作られるようになる、というものではありませんので予めご理解とご了承下さい。あくまで参考程度に留めてください。

 

 

僕から還元くんを購入してもらった場合は、このような特典をお付けしています。

 

私から還元くんを購入してくれた方へのバナー

 

特典1のバナー

 

特典の還元くんデニムカバー

 

特典の還元くんデニムカバーが2つ写った写真

 

私の本業は革職人ですのバナー

 

その本職を活かして、還元くんのサイズぴったりなカバーをハンドメイドで作る事にしました。

 

最初は、タオル地のカバーを使っていたのですが、カバーの口元付近がお茶で黄ばんでしまうため、汚れの目立たないインディゴブルーのデニム生地で作って使ってみると、タオル地に比べてとても使いやすくて汚れが全く目立ちません。

 

なぜ、還元くんにカバーが必要なのかというと、還元くんは寒さに弱いからなんです。

 

室温が18度以下になると還元くんの反応が低下してしまい、ポリフェノールから水素を抽出する時間が長くなったり、水素を抽出しなくなってしまいます。

 

他にも、還元くんに風が当たっても還元くんの反応が悪くなってしまうため、エアコンの風や扇風機の風が当たってもいけないんです。

 

つまり、還元くんという壺は、

 

・冷やしてはいけない

・風を当ててはいけない

 

この2つの事に、気を付けなければなりません。

そのため、

 

・夏場は風を避ける

・冬場は寒気を避ける

 

といった細心の注意が必要になります。

 

こういった事から、特に冬場は還元くんにタオルを巻いて使用している、という人が多いようです。

 

しかし、それではスタイリッシュさに欠けてしまいますし、なんといっても面倒臭いです。

 

そこで、私の本職である革職人としての技術とセンスを活かして、私から還元くんを購入してくれた方には、還元くん専用のカバーを作って無料でプレゼントする事にしました。

 

星型のワンポイント部分が本革の、還元くん専用カバーです。

 

このカバーがあれば、汚れを気にする事はありません。

黒い革のソファーの上で特典の還元くんデニムカバーに入った写真

星のワンポイントの有り無しは選択して頂けますので、星型ワンポイントが要らない方は、無地のデニム生地のカバーになります。

 

私から還元くんをご購入してくれた方だけの非売品の還元くんカバーです。

還元くんと特典の還元くんデニムカバーに入った写真

 

このカバーに還元くんを入れて使用すれば、

 

・夏場のエアコン風を遮る

・冬場の寒さを遮る

 

という2つの大敵から身を守ってくれるため、常に神経質で居る必要が一切なくなります。生地は、赤耳の厚手のデニム生地で、風が直接還元くんに当たるのを防いでくれます。

 

星の部分は牛のヌメ革になりますが、洗濯する事もできるため、衛生面の問題もありません。(洗濯ネットに入れて洗濯してください)

 

デニム生地は元々、アメリカ人の作業着として使用されていた生地なので、非常に丈夫で通気性も良いので蒸れる心配もありません。

 

還元くんのサイズに合わせて制作しているため、サイズ感はもちろんぴったりです。タオルを巻いて使用するより良いはずです。

 

こちらのカバーを、ご購入して頂いた個数分を無料でお付け致します。

 

>有料の還元くん3専用カバーはコチラから

 

特典の還元くんデニムカバーが2つ

 

 

特典2のバナー

 

初期起動を済ませて発送しますというバナー

ご希望の方には、還元くんの初期起動をこちらで済ませてから発送いたします。

 

 

還元くんを初期起動をしている写真2つ

初期起動の失敗を未然に防ぐサービスのバナー

 

起動方法は、還元くんにお茶パックと水を注ぎ24時間放置してから、還元くんの中のお茶パックと水は捨てるだけです。

 

しかし、理由は様々ですが、この初期起動で失敗してしまう人が大勢居るのです。

 

最初の初期起動を失敗してしまうと、その後、水素が発生しないままのお茶を飲み続ける事になってしまいます。

 

実際に、そういう人が私の周りにも居ました。

 

本当に水素茶になっているかどうか、確認したいと還元くんから出したお茶をペットボトルに入れて私のところに持って来て、酸化還元電位計で測ってみたら、まったく水素が発生していなかった、という事が過去に3人も居たのです。

 

そこで、「私の方で初期起動しておきますよ」というサービスを始めたところ、大変喜ばれるため最初から特典としてお付けする事にした訳です。

 

還元くんを初期起動している写真

 

水素計や酸化還元電位計をお持ちの場合は、数値を確認しながら初期起動ができるため、特に心配する必要はありませんが、水素計や酸化還元電位計をお持ちでない方は、水素が発生しているかどうか確認する事ができないのが実際のところです。

 

酸化還元電位(※酸化還元電位とはURL)がマイナス490以下になった事を確認してから納品いたしますので、お手元に届いた還元くんにお茶パックと水を入れて12時間経てば水素茶がすぐにお飲み頂けます。

 

ご希望の方は、初期起動サービスをご活用下さい。

 

特典3のバナー

 

3ヶ月間無料サポートしますというバナー

3ヶ月間、還元くんと水素茶の無料メールサポートを致します。

 

疑問があったらサポートしますのバナー

 

 

還元くんを使い始めて水素茶を飲み始めると、還元くんや水素茶について分からない事が必ず出て来ます。

 

そのため、3ヶ月間の無料メールサポートをお付けする事に致しました。一番大切な事は、還元くんで水素茶を作って飲み続ける事がもっとも大切です。

 

習慣化するためには、飲み始めて分からない事があった時、その疑問を解消する事が非常に大切だと思っているので、疑問はすべて私にメールして下さい。

 

販売したらあとは「知らん顔」では、還元くんをせっかく購入して頂いたのに、飲み続けてもらう習慣にはなりませんので質問や疑問があれば私にメールして下さい。3日坊主にはさせません。

 

特典4のバナー還元くん完全マニュアルをおつけしますというバナー

私が作った還元くん完全マニュアルの写真画像

 

還元くんの水素茶を、1日も欠かす事なく毎日2リットル以上飲み続けた私自身がまとめた、還元くんを攻略するためのマニュアルになります。

 

往来の使い方に限らず、ちょっと変わった使い方なども書いてあるので、このマニュアルさえあれば、還元くんで困った時の大きな助けになるはずです。

 

こちらのマニュアルもお付けいたします。

特典5のバナー

特典の洗浄ブラシの写真

 

還元くん特典のブラシの写真

 

還元くんは、洗剤を付けて洗うと反応が悪くなってしまいます。そのため、洗剤を付けずに「すすぎ洗い」するのが基本になります。

 

しかし、濯ぎ洗いだけでは還元くんの中がヌメりが出てきますので、そういった時には還元くんをブラシで洗浄する必要があります。今回、私がご購入していただいた方全員にお付けするブラシが、大変使い勝手が良いんです。

 

還元くんの中は複雑な形になっているため普通のブラシでは洗い残しが出てしまうのですが、このブラシを使うようになってからは洗剤をつけなくても、隅々まで綺麗に洗う事ができるようになりました。

 

その秘密は、このブラシの形状にあります。あるものを洗う時専用のブラシなのですが、還元くんにも最適でした。このブラシをお付けいたします。

 

※還元くん2本セットをご購入いただく場合もこのブラシは1本しか付きませんので予めご了承ください。

 

・・・以上のような特典をお付けしております。

 

 

>私の特典付き還元くんを購入するよ、という方はコチラからどうぞ

>還元くん3専用カバーはコチラから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です