還元くんの水素茶が酸化した細胞を元に戻す?

 

医療に頼らず母の癌を治す手段を探していたところ、

「水素が癌に効く・・・」

という記事が目に止まり、僕が辿り着いたのが「還元くん」という「変な壺」でした。

癌に効く壺?

還元くん?

・・・胡散臭さ百点満点です。

 

▼最安値や激安店で還元くんを買ってはいけない恐ろしい理由

 

まさかこの時、還元くんという怪しい壺から、「美女と野獣」を連想する事になるとは思ってもみませんでした。

 

僕は、

「ダサくて怪しい壺」という第一印象を持ちましたが、それでもこの壺の信憑性を確かめるために、還元くんという壺の正体を詳しく調べる事にしました。

 

なぜなら、冒頭でお伝えしたように僕の母が末期癌で苦しんでいたからです。

 

ところが、還元くんの事を紹介している色んな人のサイトやブログを片っ端から読んでみたものの、還元くんの事を根本的に理解する事が出来ませんでした。

 

理由は、還元くんについて紹介している、どのサイトやブログにも、

 

・「還元」

・「電子」

・「原子」

・「水素」

・「抗酸化作用」

・「活性酸素」

・「酸化」

 

・・・などの、聞きなれない言葉や専門用語が度々出てくるのに、その意味を理解できるような言及が無かったからです。

 

そのブログを書いている本人たちが、還元くんの事を理解できていないのか、理解できていたとしても読み手に分かりやすく伝える技術が無いかのどちらかなのでしょう。

 

これでは還元くんという壺の事を、僕は根本的に理解する事ができません。

 

僕が、還元くんという壺の本質を理解できないという事は、別の言い方をすれば末期癌で気力を失った母に、希望を持たせる事が出来ないという事になります。

 

もし還元くんが、本当に母の助けになりそうな壺であったとしても、説得力のある還元くんについての説明を、母にする事などできないからです。

 

僕は、母に希望を持たせる事ができる壺なのか、そうでないのかを判断するために、還元くんの本質を理解したかったんです。

 

仕方ないので私は、分からない言葉や専門用語について、1つ1つ調べていく事にしました。

 

還元くんは、美女と野獣の野獣と同じ存在

すると、謎に包まれていた還元くんという怪しい壺の正体が徐々に見え始め、還元くんの根本的な本質を僕は知っていったのです。

 

それはまるで、美女と野獣の野獣のような存在でした。

 

今回は僕が、誰の肚(はら)にも落とせるように、さらに学びにもなる形で、還元くんという怪しい壺の正体を暴いてみたいと思います。

 

野獣とは一体、どういう事なのでしょう?

 

それでは、あなたの知らない「野獣の秘密」を、今からこっそり教えます。

 

還元とは一体なんなのか?

「還元」という言葉を聞き、その意味を瞬時に理解できる人が果たしてどれくらい居るでしょう?

 

僕は、還元セールの還元としか浮かばず、「もらった物を返す事」を「還元」と、何となく思っていたのですが、自信はありません。

 

そこで僕は、まず最初に「還元」という言葉の意味を調べる事にしました。

 

還元とは、

 

・物質が酸素を失う事

・物質が水素と化合する事

・物質が電子を得る事

 

このような3つの定義があるらしいのですが、僕にはまったく理解する事ができません。

なので、還元とはどういう事を指しているのかを調べてみた結果、

 

・元の状態に戻す事

 

と、解釈する事にしました。

 

しかし、それ以前に「酸素」とか「化合」とか「電子」が一体なんなのかも、まるで分からないのです。

 

試しに「酸素とは一体何か」について頭の中で確認しようとしてみても、

 

「人間が生きていくために必要な空気、、、」

 

という表現しか思いつきませんでした。

 

僕は、空気という幼稚な言葉でしか酸素を説明する事が出来ない自分に少なからずのショックを受けました。

 

そして、酸素とは一体なにか?を調べていくうちに、

酸素とは、つまり、

 

・人間の体内で食物をエネルギーに変換してくれる物質

 

という事を初めて知ったんです。

 

体内に取り込まれた酸素が、食物を分解して人間が使えるエネルギーに替えてくれていたんです。だから人は動く事ができるんですね。

 

ただ、体内に取り込んだ酸素のうちの、2%が活性酸素という物質に変わるという事も知りました。

 

化合という言葉も調べてみると、

化合とは、

 

・2つ以上の物質が合わさって、別の物質になる事

 

と言う意味らしいのですが、これくらいなら無知な僕にも理解できそうです。

 

つまり、醤油と酢を合わせると酢醤油になる、といった感覚で捉えて良さそうです。

 

先程、活性酸素というよく分からない言葉も出て来たので調べてみると、活性酸素とは、

 

・酸化させる力が非常に強い酸素

 

という事が書かれていました。

 

そこで僕は、

「体内を酸化させてはダメなんだ」と理解しました。

 

次に、念のため「物質」という言葉を調べると、質量を持った「原子」の集合体と、いうような事が書かれていました。

 

僕は分かりやすく、

 

・「有る」という事を感じるもの

 

と、僕は解釈しました。鉄や木はもちろん、空気も水も物質という事になります。

 

では、原子とはなんなのでしょう?

 

1つ調べると、また次の分からない事が出て来ます・・・

 

原子について調べると、

 

・物質を構成する電気を帯びた分割不可能な存在

 

という事が書いてあり、宇宙も含む、この世のすべての物質がこの原子の集合体で構成されている事を知ったんです。

 

さらに調べると、その原子の中心にプラスの電気を持つ「原子核」と、その周囲を回転するマイナスの電気を持つ「電子」から構成されている、という事も分かりました。

 

つまり「電子」とは、

 

・マイナスの電気を帯びた、めっちゃ小さい粒

 

という事が分かったんです。

 

そして、この電子は原子核の周りだけでなく、あらゆる所に単体でも無数に存在しているそうです。

 

何となく、イメージする事が出来たでしょうか?

 

今はまだ、イメージ出来ていなくてもまったく問題ありません。

 

残すは、癌にも効くという「水素」です。

 

水素水という言葉は耳にした事がありましたが、そもそも「水素」とは一体なんなのでしょう?

 

そして、なぜ水素が癌に効くと言われているのでしょう?

 

私は「水素」について調べてみましたが、ここでは、

 

・抗酸化作用のある物質

 

と、解釈する事で問題無さそうです。

 

抗酸化作用とは、つまり、

 

・酸化を抑える働き

 

という意味のようですが、なぜ体内を「酸化」させてはいけないのでしょう?

 

そこで、酸化についても調べてみました。

 

すると、酸化とは、

 

・物質が酸素と化合する事

・物質が水素を失う事

・物質が電子を失う事

 

という3つが、酸化の定義だと出てきました。

 

先程調べた「還元」と、よく似ています。

 

調べていくと「酸化とは何か?」が見えてきました。

 

酸化とは、

 

「物質が酸素と化合して酸化物になる反応」

 

という事なのですが、人間の体内でこの酸化が起こった場合は、

 

・老化や病気の最大の原因

 

と、理解して良さそうです。

 

例えば、金属の場合、その金属が空気中の酸素と化合すると錆(さび)になります。つまり「金属の酸化」が錆です。

 

そして、僕たち人間の体内で、この「酸化」が起こると、老化したり病気になる確率が上がります。

 

要するに、「人の酸化」が老化や病気です。

 

シミやシワという老化現象も、動脈硬化や癌などの重篤な病気も、この酸化が主な原因になっている事を知ったのです。

 

しかし、ここでひとつ疑問が湧きました。

 

体内に取り込まれる酸素は、

 

「食物を分解する時に使われる」

 

と、先ほど学んだはずなのに、なんで体内で酸化が起こるのだろう?

どうやって酸素は、体内を酸化させてしまうのだろう?

 

という疑問です。早速、そのメカニズムを調べてみると、点と点とが少しずつ繋がってきました。

 

体内で起こる酸化のメカニズムを、イメージしやすいように書いてみます。ただ、分かりやすく噛み砕いて書くと、遠回りしているように感じるかも知れません。

 

しかし、「酸化」はもちろん、「還元」についても理解できると思いますし、最終的には「還元くんの正体」までもが、学びを感じられる形で理解できるようになると思いますので、もう少しだけお付き合いください。

 

それでは、先へ進めたいと思います。

 

酸化のメカニズム

人は、生命を維持するために、

 

・「呼吸」する事で酸素を体内に取り込む

・「食事」する事で栄養分を体内に取り込む

 

という事は、先程すでに触れました。

 

体内に取り込んだ栄養分を、取り込んだ酸素を使って分解し、僕たちに必要なエネルギーを作り出します。

 

このように、酸素は栄養分を分解するために使われる訳です。

 

それなのに、なぜ僕たちの体内で「酸化」が起こるのでしょう?

 

それは、先程すでに出てきた「活性酸素」が原因だったのです。

 

ここで、ちょっと振り返ってみます。

 

活性酸素とは、つまり、

 

・酸化させる力が非常に強い酸素

 

でした。

 

僕たちが呼吸して体内に取り込んだ酸素の約2%が、

 

・ストレス

・激しい運動

・食品添加物

・化学調味料

・空気汚染

 

などが原因で電子を失い、「活性酸素」という酸化力の強い毒性の酸素に変化します。

 

つまり、体内に取り込んだ酸素の2%が電子を失って活性酸素になるんです。

 

電子とは、原子の中心にある原子核の周辺を回転している、めっちゃ小さい粒の事でした

ね。

「正常な酸素」の場合、酸素の原子核の周りを8つの電子が回転して、酸素の原子は安定を保っています。

 

しかし、ストレスなどが原因で、2%の酸素だけ8つの電子のうちの1つが欠落してしまうんです。

 

すると、それまで8つの電子が回転する事でバランスを保っていた、その2%の酸素はバランスを崩し、不安定な「活性酸素」になってしまいます。

 

これは、凧揚げ(たこあげ)の最中に、凧の足が1本切れて無くなってしまったようなもので、凧は一気にバランスを崩して激しく動き回ります。

 

電子を失い不安定な「活性酸素」たちも、この凧と同じです。

 

失った電子を取り戻そうと激しく動き回り、体内の「正常な細胞」から手当たり次第に電子を奪ってしまうのです。

 

電子を奪われるという事は、酸化の定義にもあったように「酸化」です。

 

つまり、これが酸化のメカニズムなのです。

 

こうして、体内で酸化された細胞が増え続け、人の老化は進行して病気にもかかりやすくなってしまう訳なのです。

 

どうにかして、老化や病気の原因である、この「酸化のメカニズム」を食い止める事はできないのでしょうか?

 

水素の抗酸化力

ここまで色んな事を調べていくうちに、実は水素が「活性酸素」を取り除いてくれる事が分かりました。

 

先ほど、すでに触れたように水素は強い抗酸化力を持っている物質です。

 

この水素が、どのようにして活性酸素を除去してくれるのでしょう?

 

それは、水素が活性酸素と化合する事で、

 

・活性酸素は本来の「酸素」に戻る

・水素は「水」になる

 

という事が分かったんです。

 

つまり、水素が活性酸素の酸化力を無効にしてくれるという事なんです。

 

大切な事なので、もう一度書きます。

 

電子を失っていた「活性酸素」は、水素から電子を得る事で正常な8つの電子に還(かえ)り、本来の酸素に戻ります。

 

つまり「活性酸素」が「酸素」に正常化する訳です。

 

そして、これを還元と言います。

 

一方の「水素」は活性酸素に電子を与える事で「酸化」して水になります。

 

そして、その水はオシッコと一緒に体外へと排出されるという訳です。

 

ただ、大変興味深くて非常に重要な事なのですが、「水素水」では、この効果が一切無いそうです。

 

「水素水」の水素の場合、その水素の性質は、

 

・アルカリ性の水素

 

のため、私たちの体内に入ると胃の中の胃酸によって異物と見なされ、一瞬で殺されてしまう事が立証されたというのです。

 

つまり、胃の中で水素は0%になってしまうという事です。

 

だから、「水素水は効かない」と、今では言われているんですね。

 

しかし、水素茶の水素は、

 

・弱酸性の水素

 

です。

 

そのため弱酸性の水素茶は胃の中に入っても、胃酸と同じ酸性同士なので異物と見なされず攻撃を、ま逃れる事ができます。

 

と言っても、「水素茶の水素」も、約半分の50%は胃の中で消滅してしまうそうです・・・。

 

しかし、胃酸の攻撃をま逃れた残り50%の「水素茶の水素」は、活性酸素と化合して、水素の電子を活性酸素に与える事で「酸化」して水になり、おしっこと一緒に排出されます。

 

そして、一方の活性酸素は、水素から電子を得る事で「還元」されて酸化力を失う訳なんです。

 

水素は酸化され、活性酸素は還元されたという訳です。

 

要するに、

 

・活性酸素は本来の姿に「還元」され、私たちの体内で栄養分を分解してくれる存在に戻る。

 

そして、

 

・水素は「酸化」されて水になり、おしっこで排出される。

 

と、いう事です。

 

このように「酸化と還元は同時に起こっている」という事が分かってきました。

 

イメージできたでしょうか?

 

この「酸化と還元の関係性」を、もっと簡単にするために、トランプの「ババ抜き」で例えてみます。

 

ババ抜きで言う所の、ババが「酸化」で、ババを持っていない人が「還元」だと思って下さい。

 

ババ(酸化)を持っている人から、ババを持っていない人が、ババ(酸化)を引いた人は、その人にババ(酸化)が移ります。

 

そして、ババを手放した人はその瞬間に(還元)された、という事になります。

 

つまり、「酸化と還元」の関係性と言うのは、このババ抜きのように、ババ(酸化)が移動すると同時に、「酸化と還元」がその瞬間に起こっている、という訳です。

 

ババを引く→酸化した

ババを手放す→還元された

 

このように、ババを持っていない人は、ババを引きたくありませんし、一方の、ババを持っている人は、「早く正常な状態に戻りたい」という一心で、ババを引かせようと必死になる、という関係性です。

 

どうでしょう?「酸化と還元」は同時に起こる事が、イメージできたのではないでしょうか?

 

謎だった還元くんという壺の輪郭が、ようやく見えてきました。

 

それでは、ここまでで分かった事を一度まとめてみます。

 

「酸素」とは、

 

・人間の体内で食物をエネルギーに変換してくれる物質

 

「活性酸素」とは、

 

・正常な細胞を酸化させる力が非常に強い酸素

 

「化合」とは、

 

・2つ以上の物質が合わさり別の物質になる事

 

「物質」とは、

 

・「ある」という事を感じるもの

 

「原子」とは、

 

・物質を構成する電気を帯びた分割不可能な存在

 

「電子」とは、

 

・マイナスの電気を帯びた、めっちゃ小さい粒

 

「還元」とは、

 

・元の状態に戻す事

 

「酸化」とは、

 

・老化や病気の最大の原因

 

「水素」とは、

 

・抗酸化作用のある物質

 

※但し水素水では効果が無い。

 

これらを踏まえ、還元くんという壺の作り出す水素茶が、

 

「私たちの体内で一体何をしているのか?」

 

という事を、分かりやすく順を追って解明してみたいと思います。

 

還元くんの正体

さて、ようやくここまで来ました。

 

還元くんという壺が作り出す水素茶は、私たちの体内で、一体どんな事をしているのか見ていきましょう。

 

人間は、生きるために呼吸で酸素を体内に取り込み、食事で食物を体内に取り込みます。

体内に取り込んだ食物を、体内に取り込んだ酸素が分解して人間が使えるエネルギーに替えてくれます。

しかし、取り込んだ酸素のうちの約2%が、電子を失い酸化力の強い活性酸素という物質に変化します。

この活性酸素は、たちの正常な細胞の原子から電子を奪い取り細胞たちを酸化させてしまいます。

酸化した細胞たちは、さらに別の正常な細胞から電子を奪い取るという連鎖が繰り返され、やがてその細胞たちは劣化してしまい仲良く酸化してしまいます。

その結果、人は老化していきシミやシワが出来て、動脈硬化や癌などの重篤な病気にも、かかりやすくなってしまいます。

還元くんという壺で作り出す水素茶が、たちの体内に入ると、その水素茶の「水素」が、体内にある活性酸素と化合します。

すると、水素の電子を活性酸素が奪い取り、本来の酸素に還元されて酸化力を失います。

一方の水素は、電子を失った事で「酸化した水」に替わり、おしっことして体外へと排出されます。

または、すでに酸化してしまった細胞と水素が出会ってもこれと同じ事が起こります。その酸化した細胞は水素から電子を得る事で、正常な細胞へと還元され、一方の水素は電子を失う事で酸化して水になり、おしっことして排出されます。

このようにして、体内で繰り返し起こっていた、酸化のメカニズムは水素茶の「水素」によって食い止められ、細胞は正常に戻り、たちは老化や病気から遠ざかります。

その結果、たちは若返り元気になって病気になりにくくなります。すでに病気を患っている人は、それ以上症状が悪化しないかも知れませんし、症状が軽くなるかも知れませんし、その病気が治ってしまうかも知れません。

 

これが、還元くんの壺が作り出す水素茶のやってくれる事です。

 

この一連の流れで、還元くんという壺の正体が根本的に理解できたのではないでしょうか?

 

還元くんで作る水素茶の効果効能を誤解を恐れず簡潔に言い表すと、

 

「僕ちを健康な本来の姿に還元してくれる」

 

という事なのです。

 

だから癌にも効くと言われていて、実際に癌細胞が消滅した人も居るんですね。

 

やっと僕は、知りたかった還元くんの正体を根本的に理解する事ができました。

 

還元くんの「還元」とは、「水素茶」の力で「酸化」した細胞を元の状態に戻して正常化してくれる、という事なんです。

 

水素は、ババを自ら引く事で酸化されて、ババを体外へと排出してくれる「水素の献身」の物語だったんです。

 

しかも、この「水素の献身」の裏には、僕たちの知らない隠された秘密があったんです。

 

ここから「核心」へと迫ります。

 

水素の献身物語

 

今回、還元くんの正体を暴こうと、色々と調べていくうちに、活性酸素には4つの種類がある事を知りました。

 

・スーパーオキシドラジカル

・過酸化水素

・一重項酸素

・ハイドロキシラジカル

 

この4種類で、このすべてを総称して「活性酸素」と、呼んでいる訳です。

 

そして、この4種類の活性酸素はどれも強烈な毒性を持っている事は確かなのですが、それぞれの特性を活かして、私たちを病原菌から守ってくれる事も分かりました。

 

この4つの活性酸素には、それぞれに特性があります。(※特性とは、特有の優れた性質の事)

 

超簡単にまとめると、こんな感じです。

 

・スーパーオキシドラジカル

 

私たちの体内に入って来る細菌を殺してくれている。

 

・過酸化水素

 

私たちが怪我をした時に、傷口の殺菌をしてくれている。(※オキシドールという薬は、この過酸化水素そのものだそうです)

 

・一重項酸素(いちじゅうこうさんそ)

 

皮膚癌になりやすく特に肌に危険。

 

・ハイドロキシラジカル

 

最も強烈な毒性を持ち癌の最大の原因になる。

 

と、このような特性があります。そして、この4つの活性酸素は元々種類が違う訳ではありません。

 

最初は、すべて僕たちが呼吸で取り込んだ正常な酸素が出発点になり、僕たちの体内で変化していきます。

 

酸素→スーパーオキシドラジカル→過酸化水素→ハイドロキシラジカル

 

という順番で主に変化するらしいのです。

 

一重項酸素の場合は、紫外線を浴びると発生するみたいです。

 

そして、僕たちの体内に必要以上に、これらの活性酸素が増えすぎると、体内で分解酵素が出て消滅してくれるのです。

 

分解酵素とは、

 

・消化や代謝する時に必要な物質

 

です。

 

つまり、必要な量を超える活性酸素を消滅する機能が僕たちの体内には元々備わっている、という事なんです。

 

しかし・・・1つだけ例外があります。

 

ハイドロキシラジカルだけは、別なんです。

 

活性酸素の最終形である、この、

 

「ハイドロキシラジカル」

 

は、最初に活性酸素に変化する、

 

「スーパーオキシドラジカル」

 

よりも、約100倍の酸化力があり、この「ハイドロキシラジカル」だけは、僕たちの体内で分解する機能が備わっていないと言うのです。

 

つまり、

 

僕たちを老化させ病気の恐怖へと追いやる活性酸素は、特に毒性の強い酸化力を持った、

 

・ハイドロキシラジカル

 

という活性酸素なんです。

 

僕たちの本当の敵は、ハイドロキシラジカルだけだった訳です。

 

しかし、ハイドロキシラジカル以外の活性酸素は、本当に大丈夫なのでしょうか?

 

その事を証明する大変興味深い、目から鱗の「ある実験報告」について、ここに書いておきたいと思います。

 

私たちの最大の敵である、ハイドロキシラジカルも含む、4つの活性酸素すべてを除去し続けると、人間の寿命が縮まるそうなんです。

 

私たちの体内に侵入する病原菌を殺してくれるハイドロキシラジカル以外の活性酸素を、すべて取り除いてしまうとどうなるのか分かりますか?

 

なんと、寿命が短くなるという研究報告があるそうです。

 

その研究によると、抗酸化力の高いビタミンCを大量に摂取して、活性酸素を取り除き続けた人たちは、免疫力が著しく低下していて、何もしていない人に比べて寿命がとても短かったといいます。

 

このように、すべての活性酸素を除菌してしまうと、本末転倒の結果を招いてしまう、という事が分かってしまったのです。

 

「え・・・水素茶飲んで大丈夫?」

 

と、僕は思ってしまいました。

 

僕たちが出来る限り取り除くべき活性酸素というのは、僕たちを老化と病気の危機へと追いやる「毒性の強い活性酸素」

 

つまり、

 

・ハイドロキシラジカル

 

という活性酸素だけなんです。

 

この、ハイドロキシラジカルが体内に多く溜まってしまうと死亡率が跳ね上がるそうなんです。

 

しかし、先ほど触れたように、僕たちの体内には、このハイドロキシラジカルを消滅させる分解酵素はありません。

 

ところが・・・

 

水素茶の水素は、このハイドロキシラジカルにだけ反応するというのです。

 

僕たちの体内に侵入した細菌を殺してくれる、残りのスーパーオキシドラジカルや過酸化水素などの活性酸素には一切反応せず、強烈な毒性を持ったハイドロキシラジカルにだけ反応するんだそうです。

 

「弱きを助け強きを憎む」

 

そんな正義の味方が水素茶だったんです。

 

水素は自らが犠牲になり、毒性の強い活性酸素を正常な酸素へと還元し、

 

自分は身代わりになり酸化した水として、体外へと排出されていく・・・という事が分かったんです。

 

僕は冒頭で、

 

還元くんは、美女と野獣の野獣と同じ存在だったと書きました。

 

その理由が、この事だったんです。

 

僕はこの事を知った瞬間、

 

「水素の献身」を感じました。※献身とは、自分の利益をかえりみず身を捧げ尽くす事。

 

還元くんは、外見は怪しくてもその中身は水素茶を作り出し、自らが犠牲になる事で、悪玉の活性酸素だけと結び付き「酸化された水」になって排出されていくからなんです。

 

だから、還元くんの存在が美女と野獣の野獣のように、見た目が怪しくても、誰よりも優しい存在だと感じた訳なんです。

 

そして、の中で醜い還元くんの姿が、本来の誰からも愛される姿に変わっていったんです。

 

こんな、僕たちを身を挺して守ってくれる還元くんを欲しいと思った人には、1つだけ注意して欲しい事があります。それは正規代理店で必ず購入するという事です。

 

なぜ、正規代理店で購入をお勧めするのかと言いますと、

 

・還元くんの偽物が出回っている

・保証が付いていない

 

という2つの理由からです。

 

還元くんには、本物と見分けのつかない偽物が出回っているらしいのです。偽物なので水素茶が出来るとも思えません。

 

それからもう1つは、還元くんの正規代理店で購入していない還元くんには、万が一還元くんが割れてしまった時などの保証が付いていないからです。

 

還元くんを落としてしまい、割れてしまったという話はよく聞きますし、実際に僕の妻も布巾をかけている時、肘で還元くんを引っ掛けて割ってしまった事があるので、還元くんを購入する前には必ずその店舗が還元くんの正規代理店であるかどうかを確認してからご購入してください。

 

もちろん、僕から還元くんを購入して頂くこともできます。

 

僕から購入したいという人には、ささやかながら僕からの特典をお付け致します。なぜ特典をお付けしようと思ったのかというと、それは還元くんを使い始めたのは良いけど、どうしたら良いのか分からない、という疑問が必ず出てくるから、という理由以外に、多くの方から、

 

「還元くんをすでに持っているのですが、以前、還元くんを購入した販売店に分からない事があったので問い合わせをしたのですが返事をもらえないのですが教えてもらえますか?」

 

というメールを数多く頂く事が本当に多いので、僕から購入してくれた方には、しっかりとサポートをしよう、と思い3ヶ月間の無料サポートをお付けする事にしました。

 

例えば、還元くんが水素茶を作らない、とか水素茶を冷蔵庫で冷やしたら水素が抜けてしまう、冬の時期には水素が発生していないようですが、どうしたら良いですか?などなど。

 

大多数の還元くんを取り扱う販売店には、しっかりとしたサポート体制が無いので、僕が特典としてサポートをお付けする事にしたという経緯がございます。

 

他にも、こんな特典をお付けしております。

 

私から還元くんを購入してくれた方へのバナー

還元くんが万が一割れてしまったり、ヒビが入ってしまった場合でも、還元くんご購入日から3ヶ月間は保証がついておりますので新品と交換致します。

 

特典1のバナー

 

特典の還元くんデニムカバー

 

特典の還元くんデニムカバーが2つ写った写真

 

私の本業は革製品を手作りする革職人ですのバナー

 

その本職を活かして、還元くんのサイズぴったりなカバーをハンドメイドで作る事にしました。

 

最初は、タオル地のカバーを使っていたのですが、カバーの口元付近がお茶で黄ばんでしまうため、汚れの目立たないインディゴブルーのデニム生地で作って使ってみると、タオル地に比べてとても使いやすくて汚れが全く目立ちません。

 

なぜ、還元くんにカバーが必要なのかというと、還元くんは寒さに弱いからなんです。

 

室温が18度以下になると還元くんの反応が低下してしまい、ポリフェノールから水素を抽出する時間が長くなったり、水素を抽出しなくなってしまいます。

 

他にも、還元くんに風が当たっても還元くんの反応が悪くなってしまうため、エアコンの風や扇風機の風が当たってもいけないんです。

 

つまり、還元くんという壺は、

 

 

・冷やしてはいけない

・風を当ててはいけない

 

 

この2つの事に、気を付けなければなりません。

そのため、

 

・夏場は風を避ける

・冬場は寒気を避ける

 

といった細心の注意が必要になります。

 

こういった事から、特に冬場は還元くんにタオルを巻いて使用している、という人が多いようです。

 

しかし、それではスタイリッシュさに欠けてしまいますし、なんといっても面倒臭いです。

 

そこで、僕の本職である革職人としての技術とセンスを活かして、僕から還元くんを購入してくれた方には、還元くん専用のカバーを作って無料でプレゼントする事にしました。

 

星型のワンポイント部分が本革の、還元くん専用カバーです。

 

このカバーがあれば、汚れを気にする事はありません。

黒い革のソファーの上で特典の還元くんデニムカバーに入った写真

星のワンポイントの有り無しは選択して頂けますので、星型ワンポイントが要らない方は、無地のデニム生地のカバーを選択して下さい。

 

僕から還元くんをご購入してくれた方だけの非売品の還元くんカバーです。

還元くんと特典の還元くんデニムカバーに入った写真

 

このカバーに還元くんを入れて使用すれば、

 

・夏場のエアコン風を遮る

・冬場の寒さを遮る

 

という2つの大敵から身を守ってくれるため、常に神経質で居る必要が一切なくなります。

 

生地は、赤耳の厚手のデニム生地で、風が直接還元くんに当たるのを防いでくれます。

 

星の部分は牛のヌメ革になりますが、洗濯する事もできるため、衛生面の問題もありません。(洗濯ネットに入れて洗濯してください)

 

デニム生地は元々、アメリカ人の作業着として使用されていた生地なので、非常に丈夫で通気性も良いので蒸れる心配もありません。

 

還元くんのサイズに合わせて制作しているため、サイズ感はもちろんぴったりです。

 

タオルを巻いて使用するより良いはずです。

 

こちらのカバーを、ご購入して頂いた個数分を無料でお付け致します。

※今現在は、改善改良を繰り返し保温材もカバーの内側に入っています。

 

 

特典の還元くんデニムカバーが2つ

 

 

特典2のバナー

 

初期起動を済ませて発送しますというバナー

ご希望の方には、還元くんの初期起動をこちらで済ませてから発送いたします。

 

 

還元くんを初期起動をしている写真2つ

初期起動の失敗を未然に防ぐサービスのバナー

 

起動方法は、還元くんにお茶パックと水を注ぎ24時間放置してから、還元くんの中のお茶パックと水は捨てるだけです。

 

しかし、理由は様々ですが、この初期起動で失敗してしまう人が大勢居るのです。

 

最初の初期起動を失敗してしまうと、その後、水素が発生しないままのお茶を飲み続ける事になってしまいます。

 

実際に、そういう人が僕の周りにも居ました。

 

本当に水素茶になっているかどうか、確認したいと還元くんから出したお茶をペットボトルに入れて僕のところに持って来て、酸化還元電位計で測ってみたら、まったく水素が発生していなかった、という事が過去に3人も居たのです。(※2020/2/23現在8人)

 

そこで、「僕の方で初期起動しておきますよ」というサービスを始めたところ、大変喜ばれるため最初から特典としてお付けする事にした訳です。

 

還元くんを初期起動している写真

 

水素計や酸化還元電位計をお持ちの場合は、数値を確認しながら初期起動ができるため、特に心配する必要はありませんが、水素計や酸化還元電位計をお持ちでない方は、水素が発生しているかどうか確認する事ができないのが実際のところです。

 

酸化還元電位(※酸化還元電位とはURL)がマイナス490以下になった事を確認してから納品いたしますので、お手元に届いた還元くんにお茶パックと水を入れて12時間経てば水素茶がすぐにお飲み頂けます。

ご希望の方は、初期起動サービスをご活用下さい。

 

特典3のバナー

 

3ヶ月間無料サポートしますというバナー

3ヶ月間、還元くんと水素茶の無料メールサポートを致します。

 

疑問があったらサポートしますのバナー

 

 

還元くんを使い始めて水素茶を飲み始めると、還元くんや水素茶について分からない事が必ず出て来ます。

そのため、3ヶ月間の無料メールサポートをお付けする事に致しました。

 

一番大切な事は、還元くんで水素茶を作って飲み続ける事がもっとも大切です。習慣化するためには、飲み始めて分からない事があった時、その疑問を解消する事が非常に大切だと思っているので、疑問はすべて僕にメールして下さい。

 

販売したらあとは「知らん顔」では、還元くんをせっかく購入して頂いたのに、飲み続けてもらう習慣にはなりませんので質問や疑問があれば僕にメールして下さい。3日坊主にはさせません。

 

特典4のバナー還元くん完全マニュアルをおつけしますというバナー

私が作った還元くん完全マニュアルの写真画像

還元くんの水素茶を、1日も欠かす事なく毎日2リットル以上飲み続けた僕自身がまとめた、還元くんを攻略するためのマニュアルになります。往来の使い方に限らず、ちょっと変わった使い方なども書いてあるので、このマニュアルさえあれば、還元くんで困った時の大きな助けになるはずです。

 

こちらのマニュアルもお付けいたします。

特典5のバナー

特典の洗浄ブラシの写真

 

還元くん特典のブラシの写真

 

還元くんは、洗剤を付けて洗うと反応が悪くなってしまいます。そのため、洗剤を付けずに「すすぎ洗い」するのが基本になります。

 

しかし、濯ぎ洗いだけでは還元くんの中がヌメりが出てきますので、そういった時には還元くんをブラシで洗浄する必要があります。今回、僕がご購入していただいた方全員にお付けするブラシが、大変使い勝手が良いんです。

 

還元くんの中は複雑な形になっているため普通のブラシでは洗い残しが出てしまうのですが、このブラシを使うようになってからは洗剤をつけなくても、隅々まで綺麗に洗う事ができるようになりました。

 

その秘密は、このブラシの形状にあります。あるものを洗う時専用のブラシなのですが、還元くんにも最適でした。このブラシをお付けいたします。

 

以上のような特典をお付けしております。

 

 

>僕の特典付き還元くんをご購入する人はコチラ

 

 

還元くんの水素茶が酸化した細胞を元に戻す?” に対して1件のコメントがあります。

  1. 松井 敏昭 より:

    還元くんを使い始めて5日となります。
    水素水の効果・効能について、正直、半信半疑で使い始めています。
    水素水については、マスコミ・コマーシャル等で薄々知ってはいましたが、
    あまり興味はありませんでした。
    実は、2ヶ月前に前立腺癌の為、前立腺全摘出手術を行ったのですが、
    100%除去されたかどうかは今後の経過検査で確認して行く事となっています。

    海外に住んでいる娘が、癌の事を気にかけ、完治を願って、[還元くん]を
    送って(購入して)くれました。娘の気持ちと、水素水の事を知っていることに
    あらためて感動しました。
    娘の気持ちと還元くんの効能を信じて続けて飲用していきたいと思っています。

    そこで一つ質問ですが、お茶の味の変化について教えて下さい。
    入れているお茶は、コカコーラボトリング社の[綾鷹](日頃飲用しているので)です。
    約40℃に加温して入れ飲用していますが、半分飲用した頃から、やや酸味を感じ
    ております。雑菌が繁殖したような味ではないと思いますが、このような変化は
    あるのでしょうか?
    よろしくお願い致します。

    1. adachi_kangen より:

      松井様

      大変遅くなってしまい申し訳ありません。

      コメントが埋れており、気づくのが遅くなってしまいました。
      すでに、解決されている事と思いますが、お答えさせて頂きます。

      松井様の娘さんからのメールを頂いた事は、鮮明に覚えております。
      とてもお父様思いの娘さんですね。

      お茶の味の変化はございます。
      そのままお飲み頂いてももちろん大丈夫ですが、
      気になるようでしたら、還元くんの中をお湯で洗って頂き、
      還元くんにお茶を入れる時間を短くしてみて下さい。

      還元くんを使っていると、還元くんの反応が良くなって
      水素茶になるまでの時間が大幅に短縮されるため、
      お茶が発酵している状態だと思われます。

      その発酵臭が酸味となって現れます。

      もう解決済みである事を願っておりますが、念のためお返事致します。

      何卒よろしくお願い致します。

      この度は、大変お返事が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

      足立

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です